桜庭一樹『私の男』読後感

私の男

最近は日本語で書くのはあまりないから、日本語力が下がってく気もするが、
書くどころか、読むスビートも遅くなってきたと改めて思い知られたが。
あえて母語以外の言葉で書くのを決めた。

どこかがただ『砂糖菓子の弾丸が撃ちぬけない』の延長の感じがするけど…。
まあ、強いて言えば、文体や言葉遣い(とくに形容詞や心理の描写ね)が上手とはいえないと、
読者として勝手にそう思うことは申し訳ないけど……
物語自体はいい。いいというより、気に入るかなぁ…

共感が全くできないわけじゃない、
しかし、普通に育てられた人間なら、読みづらいかもしれない、という作品だと思います。
読みにつれて、時々妙な共感ができた自分に、びっくりしたこともある。

特に気に入った部分は、
第二章と第五章のところかな…

まあ、この小説に対する正反対な評価がたくさんある。
どっちも一理があるような気がするので、
興味を持ってる方は是非、Amazon.jpへ足を運びなさいね。
(ただ怠けて自分で真剣な感想を書きたくないわけですから)

まあ、今小説の娯楽化に進む一方にひきかえ、
まだ沢山の人が純文学を守ろうとしているのが、ある意味で、いいことだと思うが、
(何しろ、私もそうだから)
今若い世代の人たちにとって一番読みやすい、
エンタテインメント作品としても質はわりと高い、
そして商売のためにも、
こういうものは直木賞が与えられることや、売れることも、
悪いことじゃないと言いたいですが……

時代がいつも変わっていくからさあ……
こう考えると、十年後の小説はどんなものになるかとすごく興味を覚えるわ
十年後、小説や純文学の定義は一体どうなるだろう…
今だけからみれば、善し悪しは言えないじゃないですか…
成り行きを静かに見守って、ダメだったら、
自分の力で現状を変えるほうがより有意義じゃない?
(たぶんこれからそういうのは、売れないと思うけど)
只管批判することを、控えるほうがいいじゃない?


至於中文詳細感想,等我夠閒有心情上書櫃寫再說吧
(雖然通常我這樣寫就代表沒有下文)

桜庭一樹『私の男』読後感 有 “ 9 則迴響 ”

  1. よーほー!お姉ちゃまですー<br />
    今インターネットコーヒーにいるから<br />
    早くみんなと会いたい<br />
    MISS YOU~~=) (俺雲丹食いたい!)

  2. お久しぶりです、巴黎様。期末テストも終わり見事に崩れたkkokuhuです。<br />
    特に思ったこともないのですが、日本語でしたのでコメントさせて頂きました・・・(苦笑<br />
    <br />
    「砂糖菓子」の延長ですか・・・・。私は砂糖菓子は買ったのですが読んでないので<br />
    なんともいえないのですが、砂糖菓子の方がハマッたら買うべきでしょうか・・・?

  3. ああ〜〜お姉様だ!<br />
    日本にいて楽しんでいますか?<br />
    きっと面白いこといっぱいあるでしょうね。羨ましいどすわ!<br />
    (母さんによると、寮が汚すぎて掃除しなくちゃという状況みたいです<br />
    が…悲惨だわ)<br />
    <br />
    俺もMISS YOU〜〜〜〜<br />
    <br />
    (じゃ雲丹喰えば?日本にないの?)台湾料理の店たぶんあると思うけ<br />
    ど(青葉とか)<br />
    <br />
    頑張れ!ファイト!

  4. こっちこそ、お久しぶりですね。私の期末テストもとびっきりダメだった、<br />
    点数だけみな無事に得たけど<br />
    <br />
    砂糖菓子だけが好みだったら、やはり桜庭先生が大好きでない人にはお<br />
    薦めできませんと思いますわ。<br />
    これが延長みたいな感じがするというのはただ、「ちょっと変わった親<br />
    子の関係」についての描写ぐらいですから。実際は、砂糖菓子のストー<br />
    リーには全く関係ないから、買うまでする必要がないと思いますわ。<br />
    <br />
    心込めて良き日を過ごすように〜<br />
    またね

  5. わ、私は点数すら・・・・・英語は赤点ギリですよ?ほかも平均より少し良い位なんで・・・。<br />
    高校行ったらどうなるんだか・・・・。<br />
    <br />
    やはり読まないとだめですねぇ。こういう時にデカイ本屋がないから・・・まったく・・・・。<br />
    立ち読みできないじゃないか・・・・。<br />
    <br />
    感想ありがとうございます。興味が沸いて、本の在庫があれば買ってみたいと思います。<br />
    ありがとうございました。

  6. はじめまして、いつも(日本語のブログは)楽しく見させてもらってます。<br />
    <br />
    ところで、日本では桜庭一樹は爆発的に売れてるみたいですが<br />
    そちらでは、どうやって手に入れてるんでしょうか??<br />
    海外でのエンターテイメント業界の展開に興味がありまして・・・。<br />
    ぜひ、お教えいただけたら、と思います。

  7. こちらでは、やはり日本関係(例えば紀伊国屋)の書店でしか手に入れ<br />
    ないですね。<br />
    実なところでは、私は台湾国内のエンターテイメント業界に詳しくない<br />
    から、<br />
    役に立てる参考にはなれないと思います。<br />
    ただ、台湾では桜庭一樹のような作者なら若い人の間では大人気みたい<br />
    ですね。<br />
    それは多くはACG(いわゆるオタク世界)文化といった媒介によって、<br />
    さらに若者が主な消費者になりつつあるがため、<br />
    (だから桜庭みたいにラノベルに有名な作者の作品だけが多く読まれる<br />
    わけです。)<br />
    国際の(とくに台湾と日本との)エンターテイメント交流ができてたと<br />
    言っても過言ではない気がするね。<br />
    (特に日本語で読もうという意欲が示されることについては、これは大<br />
    きな理由です。<br />
    日本古典文学あるいは近代文学なら、西洋作品より少ないが…中国語訳<br />
    はやはりあるから…)<br />
    <br />
    アメリカとのエンターテイメントの交流ならハリウッドによるものかな……<br />
    で、台湾では「日本好き」な若者も沢山いる、それはJ-POPや流行(服<br />
    装など)、ドラマなどの、<br />
    あらゆるメディアによる消費とポップ文化が輸入されつつあるから。<br />
    <br />
    でもこれはあくまでも私見だけ。台湾でのすべてのエンターテイメント<br />
    文化を含めないわけです。<br />
    さらに言うと、私はただの学生で、あくまで買う側で……<br />
    この業界の裏事情や詳しい状況はよくわからないから、やはり語れませ<br />
    んね。<br />
    <br />
    けれども、日本文化に興味を持ってる若者はみなそういうパータンわけ<br />
    ではないと思います。<br />
    その中に、伝統文化や近代文学、推理小説などから日本への認識を深め<br />
    る人も少なくはないです。<br />
    ちなみに私は、近代文学、映画アニメです。

  8. 早速、ありがとうございます。<br />
    いい参考になりました。<br />
    そちらの人の実感が聞きたかったので、良かったです。<br />
    サブカルチャーが日本文化への入り口になってるんですね。<br />
    日本からそっちに行くだけじゃなくて、台湾の文化がもっと日本に入ってこればいいのになぁって思います。<br />
    台湾系の中華料理店は週に一回は行きますけどね^^<br />
    <br />
    砂糖菓子~は読んだんで、「私の男」も読んでみようと思います~

  9. こちらこそ、台湾に親しみを持ってる日本人には、<br />
    いつもうれしい気持ちがいっぱい満ちられります。<br />
    その言葉がいただけて本当にうれしい限りです。<br />
    <br />
    台湾系の中華料理って青葉ですか?<br />
    すごく興味がありますね。<br />
    日本では中華料理だけでなく、いつもいろんな国の店もあるから、<br />
    とても住みやすいところだと思いますね。(物価など…を除くならば)<br />
    <br />
    もし「私の男」を読んだら是非感想を教えてね。楽しみにしてます。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com 標誌

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 /  變更 )

Google photo

您的留言將使用 Google 帳號。 登出 /  變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 /  變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 /  變更 )

連結到 %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.