斉藤孝「原稿用紙10枚を書く力」要約など

>何とも言えない一冊だったけど、日本で読んで売ったから、要約など残さないまま、内容を全部忘れてしまいそうな気がするだから、ペーパーで一応役に立てそうなことを書いとったけど…紙って面倒から……。



01.書くことは公共的(パブリック)な行為。

02.「起承転結」の中に、実は「転」のほうが最初です。

03.いまの自分の状態がどのレベルにあるかを知ることが第一である。自分の状態が刻々変化しているのを細かく見分けられるようになると、それだけで上達への道に入っているといえる。

04.書くという行為に偶然などない。

05.作品を批評するとは、その作品とつながろうとしている読者に新たな出会いを提供することである。これこそ批評を書く意味がある。

06.どんなことにもいえるが、「価値を高める」「価値がある物を見つける」「新たな価値を創出する」ことは、大変なことである。逆に価値を下げたり、価値を失わせたりするのは、とても簡単だ。

特に最後の項目に心得た。あたしって、別に他人の事を見下ろそうとしていないが、いつも弱点・短所だけに批判的な姿勢を取ろうとして、長所などに見ようとしない気がする。やはり最低なダメ人間ね。あたしって。性格って直れるものかな?


雑談:

清酒=日本酒→主に米で作ったものを指す。
焼酎→中国や朝鮮などから伝来した、いろんな種類がある。たとえば芋とか。

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com 標誌

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 /  變更 )

Google photo

您的留言將使用 Google 帳號。 登出 /  變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 /  變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 /  變更 )

連結到 %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.