椎名林檎【大人】歌詞

【從現在起 想聽音樂的自己按旁邊】
(我被每一次開都冒出來的音樂弄煩了)

終於有心想貼她這張專輯的歌詞了
其實她的歌詞 本來就是無敵難懂難翻
一堆詭異漢字
不要翻比較好…不過因為自己也有弄不懂的部份
藉由翻譯練習吧!
選了我喜歡的六首
所以要翻完大概是一百萬年之後
比起翻譯漫畫我更喜歡翻歌詞(雖然比較難又翻的爛)
不過有文學氣氛 能推敲意境和學習
真的是很有趣的一件事

【手紙】那首 邊看歌詞邊聽會讓人很想哭喔

翻好兩首讓我生氣了
雖然她的歌詞多半是寫到內心又直接
但是 蘋果妳也太愛掉書袋了吧吧~~~
這兩種都讓人很難懂妳知不知道啊!
++++++++

01. 秘密
作詞: 椎名林檎
作曲: 椎名林檎

何にも云(い)いたくない
今宵の口は猛威を奮っている獣を捕(とら)う
教科書通りの慣用句などは止めて・・・
虚しいだけ

此処(ここ)へ来てさあ早く
夜に食べられちゃあ勿体無(もったいな)い
誰も知らない内に
現在だけの素肌 引(ひ)っ掻(か)いてみて

何にも聴こえていない
今宵の耳は優雅に踊っている孤独を探す
惨事(さんじ)を報じるテレビなどは消して・・・
哀しいだけ

身体だけが証
夜を飲み込めば絶頂さ
明ける日はもう其処(そこ)に
現在(いま)だけの気持 いっちゃいたいのに

淋しいのはあなたばかりじゃない
恐ろしい闇無かったことにする為

————-

01.祕密
什麼也不想說
今晚的嘴捕捉威猛的野獸
停止使用教科書裡的慣用語…
只有空虛

快點來這邊
在夜裡被吃掉太可惜了
在沒人知道時
只有現在的皮膚 搔搔看吧

什麼也不想聽
今晚的耳朵優雅的舞蹈著探詢孤獨
播報慘案的電視消失了
只有悲哀

只有身體為證
嚥下夜晚的話 絕頂
升起的日已在那裡
明明只想說現在的心情

寂寞的不只是你一個人而已
為了讓恐怖的黑暗消失

+++++++++

03. 化粧直し
作詞: 椎名林檎
作曲: 椎名林檎

貴方が去ったあとのこの部屋 白く濁っていく
過去は遥かな霧の様で
私のもう二度とは示せない強さ 霞んでいく
今朝の別れが雨なら良い

貴方に逢って孤独を知った
だけど失った今私は初めて本当のひとり

馨(かお)る枇杷
二人の庭はとうに朽ち痛んでいる
何度もさようならを言い過ぎて

どうか帰ってもう一度だけ
その時こそは貴方の慈しみを無駄にしないから

貴方に逢って孤独を知った
だから失って今更ながらまた貴方を識(し)った
言葉が宙に舞って枯れたとき
やっと私は気付いた
本当にひとり

———–

02.粉飾太平

你離開後的這個房間 白色污濁
過去就像遙遠的霧
我又再次逞強 變成薄霧
今早的分離如果下雨更好

和你相遇而懂得孤獨
但是 失去的現在的我
第一次真的變一個人了

馨香的枇杷 兩個人的庭園早腐朽的令人心痛
已經說過太多次「再見」

只要再回來一次
正是那時 才不會浪費你的慈愛

和你相遇而了解孤獨
所以失去的 事到如今才了解你
話語飛舞枯竭時
我終於發現了
真的是一個人

++++++

05. 修羅場
作詞: 椎名林檎
作曲: 椎名林檎

―短夜半夏(はんげ)、嘘を眩(くら)むとぞ―
疑うなんて浅(あさ)ましいです

陽(ひ)のもと認めたあの腕の白さまで
忘れたら・・・凍(こご)えずに温まるのか
一層この侭通わないとて構わない

―笠の雪の、自然が災(わざは)ひや―
黒ばむ前科(まえ)に労働(はたら)きます

揺れては末(おわり)とあの夏の期待を責め
仰いだら・・・灰色に誘(いざな)う娑羅双樹
一層この侭繁(しげ)らないとて厭わない

何方(だれ)かに会えば記憶を奪取(ぬす)まれよう
喉を使えば貴方が零れ出(い)で溢れよう

・・・是(これ)以上識(し)りたくなどない
一層この侭眠って居られたら好(い)いのに
噫(ああ)! 貴方の首筋が
きっと現在(いま)はもう真っ白く透き徹(とお)って居る

++++++++

06. 雪国
作詞: 椎名林檎
作曲: 椎名林檎

濡(ぬ)れ雪や小田原で咲(わら)えば好(よ)かろう
南はもう溢(こぼ)れ梅

「期待などして居ません。」
いまも解(ほど)いた手の中何も無い侭

女が泣けば男は逃げる
取返す様な無粋はしないことさ

「覚えては居ないでしょう。」
あの日繋いだ手の中咲いた約束

女が待てば男は黙る
溶け出したなら急いでほら
忘れてしまえ
男は殺すのさ
早く立て
凍えてしまわないように

++++++

08. ブラックアウト
作詞: 椎名林檎
作曲: 椎名林檎

山ノ手線 最終で何処へ行こうと云うの?

都市(まち)の芳香(にお)いが変わり桜はもう散っている
急いで帰る気温は疾(とう)に北へと逃げ去った様
抜け駆けで何処へでも遊びに行きましょう
もっと酔って居たい
哀しく満たされ寒さより明るさが疎ましいのさ

都市(まち)のネオンはきっと星達を奪ったのだ
希望の通り黒い時間が二人を匿(かくま)っている
抜け駆けで何処へでも私を連れて行って
今日は帰らない
素面(しらふ)になってしまいそう
遠くまで揺らせて運んで行って
もっと酔って居たい
哀しく汚され何時もより撓(しな)やかに忘れたいのさ

白く照らされる日々に置いて行かれそうで
ちょっと隠れたいだけ
分かっている
是以上は無い

だから連れて行って
帰りたくない
誰も知らないけど
何より嗚呼!
あなたが疎ましいのさ

+++++++

11. 手紙
作詞: 椎名林檎
作曲: 伊澤一葉

前略
貴方が今日、その手を隠しても代わりに瞳が何かを捕らえ、
独りでにまた研ぎ澄まされて新しい力を携えるでしょう。
確信を持つのは当然なこと、何故なら。
あー貴方はもう群青(あお)さに甘えずに戻らない路(みち)を選ぶと云っている、
私ももう溜め息は漏らさない。美しい貴方の決断がため。

大人になった私達には何時(いつ)でも答えが要るんだね。
「恐い。」と、惑っている間(ま)にも生命(いのち)は、燃えてしまう。

祈っているよ。貴方の色が、どんなに酷く澱(よど)んだって変わらないさ。伝えたこと、遥か遠くで
方位を失っても、どうか憶えていて。

私はずっと唄っている。

昔はもっと、季節の過ぎ行く速度が遅く思えていたのに。
近頃、何だか速くなるみたい。為(な)すべきことが山積(やまづ)みになる。

大人になった私達には今直(す)ぐ答えが欲しいよね。
途中で迷っている間にも、生命が芽生える。

願っているよ。貴方の夢は、どんなに濁(にご)る世界だって壊せないさ。
望んだ侭、突き進んで居て方位を誤ったら、そっと思い出して。

追伸
背負っても潰されないのは、今日も貴方が生きていると信じていて、
疑わずにいるからなんだよ。(ほんの些細(ささい)な理由)どうかお元気で・・・。

椎名林檎【大人】歌詞 有 “ 1 則迴響 ”

  1. 你好^^,抱歉打擾囉。
    我們幾個椎名林檎的音樂同好最近打算7/4在台北辦一場致敬
    演出,找了四個樂團一起演唱椎名林檎和東京事變的歌曲。有興
    趣的話歡迎到http://onenightringo.pixnet.net/blog來看看喔
    !也歡迎把這個活動告訴大家,謝謝~^^

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com 標誌

您的留言將使用 WordPress.com 帳號。 登出 /  變更 )

Google photo

您的留言將使用 Google 帳號。 登出 /  變更 )

Twitter picture

您的留言將使用 Twitter 帳號。 登出 /  變更 )

Facebook照片

您的留言將使用 Facebook 帳號。 登出 /  變更 )

連結到 %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.